ジェイアール京都伊勢丹ジェイアール京都伊勢丹

住所
600-8555 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
電話番号
大代表:075-352-1111(大代表)

ジェイアール京都伊勢丹20周年プロジェクト 京都の5人の女性クリエイターによる茶の湯イベント『こころい』

■9月6日(水)~12日(火) ■2・3階=特設会場

京都から、新たな数寄を世界に発信!

5人の女性クリエイターが、今様色に染まる茶室を舞台に「こころい」と題し、
コラボ作品の展示やトークイベント、商品販売などを行うイベントを開催。

5人の女性クリエイター5人が魅せる数寄と今様の世界

写真左から:お菓子家・鈴鹿 可奈子/写真家・八木 夕菜/染織家・吉岡 更紗/書家・川尾 朋子/陶芸家・河原 尚子

「数寄」とは、茶の湯の楽しみを意味する言葉。いまでこそ格式高いイメージのある茶の湯ですが、昔の人にとっては自分の好きな道具をあつめ、凝ったサプライズで客人をアッと言わせる、遊び心に満ちた温かい交流の場でした。「数寄」の楽しさ・奥深さを後世に伝えていきたい、現代の日本人にも身近に感じてもらいたい。そう考えた京都の女性クリエイター5人が、コラボレーションによる新作の展示などを通じて、「今様」、つまり今風の「数寄」に取り組みます。

イベント期間中にはクリエイターの方々によるトークショーやライブ制作も実施します。

Ruinart Blanc de Blancs

イベント開催に先駆け、クラウドファンディングサイト「Makuake」にてイベントの先行ご紹介と販売をスタートしました。日本文化を新しい観点で捉え表現するクリエイターの活動支援のために支援くださった方には、茶席に彩りを添えるお茶菓子をはじめ、温もりを感じる茶器、和の香り溢れるお香のほか、「Makuake」でしか手に入れることのできない品も用意しています。

クラウドファンディングサイト「Makuake」 実施期間:2017年7月5日(水)~2017年8月30日(水) 詳しくはこちらをご覧ください:https://www.makuake.com/project/kokoroi/

イベント情報

香老舗松栄堂提供、5人の女性クリエイターがセレクトした今様色のお香セット

3,240円【限定400名さま】【こころい限定】

宝永2(1705)年創業、薫香や香木、匂い袋など「香百般」を手掛ける香老舗松栄堂のお香の中から、5人のクリエイターがそれぞれ好みの1種をセレクト。全5種類のお香と、今様色に染めた香皿、香立てをお付けした特別セットです。

※女性クリエイター5人からの御礼状付き。

写真家・八木 夕菜の作品を壁紙に

3,240円【限定100名さま】【こころい限定】

写真家・八木 夕菜の作品の中から、携帯電話などにご使用いただける壁紙として、八木 夕菜が世界を旅して独自の視点で切り抜いた写真10種類の画像を収録。ここでしか手に入らない特別セットです。

※女性クリエイター5人からの御礼状付き。

聖護院八ッ橋総本店の特製「霜の橋」と染司よしおかの染め布を用いた木箱のセット

3,240円【限定150名さま】【こころい限定】

肉桂(にっき)入りのお砂糖をまとった聖護院八ッ橋総本店の「霜の橋」を木箱に詰めた特別セット。木箱には、染司よしおかが肉桂(にっき)で染めた布を蓋に、茜で染めた布を内張りに用いた豪華な仕様となっています。

※女性クリエイター5人からの御礼状付き。

聖護院八ッ橋総本店の「八ッ橋」と、八木 夕菜の写真をあしらったSIONEの器セット

5,400円【限定30名さま】【マクアケ限定】

写真家・八木 夕菜の写真とSIONEを手掛ける陶芸家・河原 尚子による、水の波紋をモチーフにしたマクアケ限定柄バージョンの小さなプレートと、聖護院八ッ橋総本店の「八ッ橋」をセットに。八ッ橋は、本イベントのロゴをデザインしたオリジナル仕様となっています。

世界に一つだけ!染司よしおかの風呂敷に書家・川尾 朋子が手書きで名入れ
こころいオリジナル風呂敷(桐箱入)

32,400円【限定30名さま】【マクアケ限定】

書家・川尾 朋子と染色家・吉岡 更紗が手掛ける、ここでしか手に入らない風呂敷。ご希望の文字を4文字まで、白金(プラチナ)にて書家・川尾 朋子が手書きでお入れします。祝儀袋などを包む袱紗(ふくさ)としてお使いいただけます。

写真家・八木 夕菜の写真と、陶芸家・河原 尚子 金彩を施したオリジナル棗 サイン入り木箱入り

54,000円【限定2名さま】【こころい限定】

写真家・八木 夕菜とSIONEを手掛ける陶芸家・河原 尚子による、お茶席で茶入れとして使えるオリジナルの棗(なつめ)。外側には水の流れをモチーフとした八木 夕菜の写真をあしらい、内側には河原 尚子が描く絵柄の特長のひとつである細密の金彩を施しています。

このほか合わせて、計9点出品しております。

5人のクリエーターについて

書家 川尾 朋子

6歳より書を学び、国内外で受賞多数。
NHK 大河ドラマ「八重の桜」オープニング映像の作品も手がけるなど、書の可能性を追求している。

陶芸家 河原 尚子

330年続く茶陶の窯元「真葛焼」に生まれる。
独自技術での登板画制作と共に、陶磁器ブランド「SIONE」を主宰している。

お菓子家 鈴鹿 可奈子

約330年続く<聖護院八ッ橋総本店>専務取締役。
家業の八ッ橋の伝統を守りつつ新ブランド「nikiniki」を立ち上げるなど、新たな試みも行う。

写真家 八木 夕菜

幼少期から世界各地で芸術や文化に触れる。
建築と写真を独創的に融合するなど、写真の新たな可能性を追求。
ハッセルブラッド賞受賞。

染織家 吉岡 更紗

江戸時代より続く<染司よしおか>にて制作を行う。
2016年、英国の博物館にて、工房で染色した布などが永久収蔵される。

※価格はすべて、税込です。
※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

ページトップへ