ジェイアール京都伊勢丹ジェイアール京都伊勢丹

住所
600-8555 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
電話番号
大代表:075-352-1111(大代表)

京都国際写真祭 APRIL 14SAT ― MAY 13SUN 2018

KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 ジェイアール京都伊勢丹インフォメーションブース ■4月13日(金)~5月13日(日) ■2階=特設会場

深瀬昌久「遊戯 ーA GAMEー」1983年
© Masahisa Fukase Archives / Michael Hoppen Gallery

今年6回目を迎える「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」のインフォメーションブースが2階に登場!

京都の春の風物詩として、第6回目を迎える「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」。今年は「UP」をテーマに普段は非公開の町家や寺院、指定文化財などを含む、市内15ヵ所にて展覧会を開催。またアソシエイテッド・プログラムとして、美術館「えき」KYOTOで開催の『蜷川実花写真展 UTAGE 京都花街の夢』を含む4つの展覧会や関連イベントなど、さまざまなプログラムをご堪能いただける写真祭です。

2階=特設会場のインフォメーションブースでは本会期より1日早く市内展覧会の情報に加え、パスポート、写真祭図録を販売いたします。

ぜひ、KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭をめぐっていただき、春の京都をご堪能ください。

KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 ジェイアール京都伊勢丹インフォメーションブース ■4月13日(金)~5月13日(日) ■2階=特設会場

パスポート(会期中有効/アソシエイテッド除く全会場に各1回のみ入場可能)
一般:4,000円
学生:3,500円
1DAYパスポート(1日限定/アソシエイテッド除く全会場に各1回のみ入場可能)
一般:3,000円
学生:2,000円
※学生=高校生、大学生、専門学校生

KYOTOGRAPHIE 図録…2,500円
※インフォメーションブースでのお会計は現金のみとなります。

KYOTOGRAPHIE アソシエイテッド・プログラム 美術館「えき」KYOTO『蜷川実花写真展 UTAGE 京都花街の夢』 ■4月14日(土)~5月13日(日)

KG+2018(KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭サテライトイベント) Through A Quiet Window -スティーブ・ジャンセン写真展 ■4月13日(金)~5月13日(日) ■6階=特設会場

デヴィット・シルヴィアンやYMOメンバーの素顔、ロンドンと日本の風景に刻まれた80年代初頭の空気感がよみがえる。元JAPANのドラマー、スティーブ・ジャンセン写真展

Through A Quiet Window © Steve Jansen

1980年代初頭、『Gentlemen Take Polaroids(孤独な影)』や『Tin Drum(錻力の太鼓)』といった音楽を発表し、絶大な人気を誇ったイギリスのバンド、JAPAN。

そのドラマーであるスティーブ・ジャンセンは、写真家としての顔も持ち、これまでに数多くの作品を撮影してきました。バンドの活動後期にあたる1981~83年頃の作品を中心に収め、元YMOの高橋幸宏氏プロデュースのもと 日本オリジナル編集で制作された写真集『Through A Quiet Window(スルー・ア・ クワイエット・ウィンドウ)』より、約20点を展覧いたします。

また、本展では作品プリントも販売いたします。

Steve Jansen スティーブ・ジャンセン プロフィール

1959年、イギリス ロンドン生まれ。10代より兄デヴィッド・シルヴィアンとともに音楽を始め、やがてミック・カーン(ベース)、リチャード・ベルビエリ(キーボード)と バンド「JAPAN」を結成(ドラム担当)。独自のサウンドで高い評価を受ける。5枚目のアルバム『錻力の太鼓』を発表後、活動のピークにあった1982年に解散したことにより、今日にいたるまで熱狂的なファンを持ち続けている。その後、スティーブはさまざまなアーティストと共演、多くのスタジオ録音、ライブ録音をアルバムとして発表、ツアーを行う。高橋幸氏とも長く創作やツアーをともにしている。現在も、作曲家、ミュージシャン、プロデューサーやミキシング・エンジニアとして活躍。

Photo by Thron Ullberg

展示作品

Through A Quiet Window © Steve Jansen

展覧会関連商品

●作品プリント
大…37,800円/B3サイズフレーム付…<各5点限り>各46,440円
小…A5サイズフレーム付…<各5点限り>各21,600円
※作品プリントは、各作品につき限定5点となります。
※お渡しの際はスティーヴ・ジャンセン氏の直筆サインを入れたポストカードを同封いたします。

●写真集
『Through A Quiet Window 』…4,320円

●CD
『Tender Extinction / Steve Jansen 』…2,700円
『Music for a Dying Star / V.A 』…3,000円
●DVD
『The Occurrence of Slope/Steve Jansen』…4,629円

●ポストカード
『chair in hotel room,japan 1983』…162円

限定ポラロイド写真抽選販売のご案内

「Through A Quiet Window-スティーヴ・ジャンセン 写真展-」開催を記念して下記の2点の限定ポラロイド写真の抽選販売を行います。
なお、ポラロイド写真にスティーヴ・ジャンセン氏の直筆サインを入れ、オリジナルボックスにてお渡しいたします。
●ポラロイド写真① YMO…<現品限り>216,000円
1982年、高橋幸宏の国内ファースト・ソロツアーの際、スティーヴが撮影。東京公演後の六本木の「ミント・バー」にて。
●ポラロイド写真② Steve Jansen…<現品限り>162,000円
1981年、『錻力の太鼓』レコーディングの際、ロンドンのエアー・スタジオにて撮影。※撮影者不明

抽選応募期間:4月13日(金)~5月13日(日)
※ご応募は店頭でのみ承ります。
※当選された方のみ、5月中旬頃ご連絡いたします。
※商品のお渡しは6月上旬を予定しています。
※詳しくは係員にお問合せください。

Coming Soon KYOTOGRAPHIE 国際写真祭 KG+2018

※価格はすべて、税込です。
※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

ページトップへ