ジェイアール京都伊勢丹ジェイアール京都伊勢丹

住所
600-8555 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
電話番号
大代表:075-352-1111(大代表)

「LIBERTY LONDON × MORIGUCHI KUNIHIKO COLLECTION」 9月19日(水)~25日(火) ■3階=ザ・ステージ#3

染色家で人間国宝である森口邦彦氏と、英国リバティ社が2013年にスタートさせたライフスタイルブランド<LIBERTY LONDON>とがタッグを組んだ「LIBERTY LONDON×MORIGUCHI KUNIHIKO COLLECTION」その新作バッグを期間限定でジェイアール京都伊勢丹3階にてご紹介します。

ARTIST 森口邦彦氏について

森口邦彦氏は友禅作家であり重要無形文化財保持者(人間国宝)であった故・森口華弘氏(1909~2008)の次男として1941年に京都に生まれる。京都市立美術大学(現・京都市立芸術大学)日本画科を1963年に卒業し、22歳でフランスに留学。パリ国立高等装飾美術学校にてグラフィック・デザインを学び、帰国後は父・森口華弘氏の工房に入って伝統的な技法を習得しつつ、幾何学文様を用いた斬新な意匠と表現による作品で友禅の世界に新生面を拓き、2007年に重要無形文化財「友禅」の保持者に認定され今日に至る。パリで学んだグラフィック・デザインを基盤に幾何学文様を構成して革新的な友禅染めの作品を創作し、日本国内、海外でも高い評価を受けている。森口氏の作品は、日本では、文化庁、国、公立の美術館による所蔵をはじめ、海外ではヴィクトリア・アンド・アルバート博物館、メトロポリタン美術館、ロサンゼルスカウンティ美術館などにも所蔵されている。

<LIBERTY LONDON>について

2013年にスタートした「LIBERTY LONDON」(リバティ ロンドン)は、優れた英国のデザインから生みだされるプレミアムスタイルブランド。オリジナルプリントデザインやファブリック、美しい職人技が反映されたコレクションは、革新的なレザーアクセサリー、プリントスカーフ、スリープウエア、インテリア雑貨やステーショナリーなどから構成されている。リバティ社の膨大なプリントアーカイブデザインを再構築し作られる「リバティ ロンドン」としての新しいデザインも、リバティ社のデザインであることが表現されている。 今回のアイフィス柄は リバティ ロンドンのシグネチャーでもある。

森口氏が挑む、新たな試み

昨年10月の第一弾では、リバティ社のブランドを象徴するモノグラムパターン「Iphis(アイフィス)」に独自の視点を持込み、伝統あるブランドマークに新たなアイデンティティを吹き込んだ。
このコラボで成功を収めた森口氏の中には、「もっと踏み込んで大胆な表現を展開してみたい。アーティストとして関わる責任を全うしたい」そんな芸術家としての思いが花開き、今回の第二弾コレクション発表に至る。
今回は<LIBERTY LONDON>のブランドを象徴するモノグラムパターン「Iphis」をそのまま用いるのではなく、森口氏が思う「Iphis」を新たにデザイン。その上で初めてパソコンを使ってデザインし、その作業を愛息が担い、親子の共同作業によって生み出された最初の仕事である。

三越伊勢丹でしか手に入らない「森口邦彦×リバティ」コラボアイテムを期間限定でご紹介

バッグ4型とポーチ1型。ハンドバッグ(大)は3色、その他のアイテムはそれぞれ5色展開する。

期間中、同コレクションの商品をお買いあげの方には、森口氏が手掛けた通常「三越」の店舗でしか使用していない「実り」のショッピングバッグに入れてお渡しいたします。

商品の一例

●ハンドバッグ(大)…82,080円 (中)…68,040円 (小)…56,160円
●クロスボディバッグ(約14×20×7cm)…54,000円
●ポーチ(約15×22cm)…20,520円

※価格はすべて、税込です。
※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

ページトップへ