ジェイアール京都伊勢丹ジェイアール京都伊勢丹

住所
600-8555 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
電話番号
大代表:075-352-1111(大代表)

7F 美術館「えき」KYOTO

奇々怪々 お化け浮世絵展
奇々怪々 お化け浮世絵展※クリックすると拡大した
ものをご覧いただけます。

■7月24(金)~8月16日(日)[会期中無休]
■開館時間:午前10時~午後8時 入館締切:閉館30分前
■入館料: 一般 900円(700円) 高・大学生 700円(500円) 小・中学生 500円(300円)
※( )内はご優待料金。対象:エムアイカード、JR西日本グループ会社カード(一部除く)お持ちの方、ICカードでご購入の方(注1,2,3)、前売および10名さま以上の団体、「障害者手帳」提示のご本人さまとご同伴者1名さま。
(注1)ICOCA 、Suica、PASMO、TOICA、manaca、SUGOCA、はやかけん、nimoca、Kitacaもご利用いただけます。
(注2)当館ではICカードのチャージ(入金)はできません。事前にカード内残高をご確認のうえ、予めチャージをおすませください。残高不足の場合にはご購入いただけません。
(注3)PiTaPaはご利用いただけません。

■前売入館券情報
販売場所:美術館「えき」KYOTO窓口:6月22日(月)~7月23日(木)
京都駅ビルインフォメーション:6月22日(月)~7月23日(木)
■割引入館券情報:6月22日(月)~7月23日(木)
販売場所:チケットぴあ(Pコード766-852)、ローソン(Lコード52568)、セブン-イレブン、CNプレイガイド、ファミリーマート、イープラスほか各プレイガイドへどうぞ。
■主催:京都新聞
■協力:中右 瑛、美術店 絵草子、アート芳桐
■企画協力:株式会社アートワン

うらめしや…身の毛もよだつ 魔物たち
江戸時代の終わりごろ、オカルトブームが巻き起こりました。夜な夜な、人々が集まって、百の怪談話をするという「百物語」という遊びが流行し、幽霊や妖怪といった、恐ろしい“お化け”に対する人々の関心が高まったのです。また、怪談話の代表作である「四谷怪談」や「皿屋敷」は小説や歌舞伎などで巷に広まり、さらには庶民の娯楽である浮世絵にも数多くの“お化け”が描かれるようになりました。本展では、北斎、広重、豊国、国芳、芳年など時代を代表する浮世絵師たちが描いた“お化け”作品約100点を一堂にご紹介します。
小学生のお子さまにもお楽しみいただけるよう、わかりやすい解説もご用意しております。夏休みにはぜひ「奇々怪々 お化け浮世絵展」に足をお運びください。

世界の絵本作家展Ⅳ 「ART×絵本」
世界の絵本作家展Ⅳ 「ART×絵本」※クリックすると拡大した
ものをご覧いただけます。

■8月19日(水)~9月7日(月)[会期中無休]
■開館時間:午前10時~午後8時 入館締切:閉館30分前
■入館料: 一般 800円(600円) 高・大学生 600円(400円) 小・中学生 400円(200円)
※( )内はご優待料金。対象:エムアイカード、JR西日本グループ会社カード(一部除く)お持ちの方、ICカードでご購入の方(注1,2,3)、前売および10名さま以上の団体、「障害者手帳」提示のご本人さまとご同伴者1名さま。
(注1)ICOCA 、Suica、PASMO、TOICA、manaca、SUGOCA、はやかけん、nimoca、Kitacaもご利用いただけます。
(注2)当館ではICカードのチャージ(入金)はできません。事前にカード内残高をご確認のうえ、予めチャージをおすませください。残高不足の場合にはご購入いただけません。
(注3)PiTaPaはご利用いただけません。

■前売入館券情報
販売場所:美術館「えき」KYOTO窓口:7月20日(月・祝)~8月16日(日)
京都駅ビルインフォメーション:7月20日(月・祝)~8月18日(火)
■割引入館券情報:7月20日(月・祝)~8月18日(火)
販売場所:チケットぴあ(Pコード766-861)、ローソン(Lコード57407)、セブン-イレブン、CNプレイガイド、ファミリーマート、イープラス、京都新聞文化センターほか各プレイガイドへどうぞ。
■主催:読売新聞社
■企画協力:渋谷出版企画

子どもだけでなく大人からも愛される絵本たち。その原画は、本を離れても一つの作品として強い力を放ち、想像力や好奇心をかき立てます。
国内外のロングセラー作家と近年注目の新進作家の作品を紹介してきた世界の絵本作家展シリーズ。4回目となる本展では、海外から、ハリウッド映画「ジュマンジ」の原作者で緻密な画風で知られるクリス・ヴァン・オールズバーグ、「マドレーヌ」シリーズのルドウィッヒ・ベーメルマンスなど絵本のノーベル賞と称えられる「コールデコット賞」受賞者4人の作品と話題作「ロスト・シング」がアカデミー短編アニメ賞を受賞し注目を集めるオーストラリアの作家ショーン・タンの作品を、国内からは酒井駒子、長新太らの人気作家の原画を紹介します。
また特別展示として貴重なモーリス・センダック、黒井健の作品を加えた14作家・約200点を一堂に紹介します。
身近に手にとれる絵本、その先に広がる深淵なるアートの世界をお楽しみください。

<出展作家>
デイヴィット・ウィーズナー、クリス・ヴァン・オールズバーグ、ルドウィッヒ・ベーメルマンス、アーノルド・ローベル、ジョン・ベーメルマンス・マルシアーノ、ショーン・タン、酒井駒子、長新太、ささめやゆき、高畠純、高畠那生、やぎたみこ
【特別展示】モーリス・センダック、黒井健

※イベント内容に変更がある場合がございます。予めご了承ください。

※価格はすべて、税込です。

ページトップへ