ジェイアール京都伊勢丹ジェイアール京都伊勢丹

住所
600-8555 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
電話番号
大代表:075-352-1111(大代表)

7F 美術館「えき」KYOTO

第2回
続「京都 日本画新展」
京都 日本画新展※クリックすると拡大した
ものをご覧いただけます。

■1月22日(木)~2月2日(月)
■開館時間:午前10時~午後8時(最終日は午後5時閉館) 入館締切:閉館30分前
■入館料:無料
■主催:西日本旅客鉄道株式会社、京都新聞
■後援:京都府、京都市、京都府教育委員会、京都市教育委員会、京都商工会議所、KBS京都、エフエム京都
■問合せ:京都新聞COM事務局事業推進部 電話075(255)9760

日本画を志す、創造性あふれた若い人材の活動を奨励し、京都の文化の発展に寄与することを目指す本展では、京都を中心に創作活動に励んでいる、38名の作品を一堂に展覧します。

【ギャラリートーク】
1月22日(木)大野俊明氏(成安造形大学名誉教授)、1月23日(金)小嶋悠司氏(京都市立芸術大学名誉教授)、1月28日(水)竹内浩一氏(日本画家)、1月29日(木)林潤一氏(京都嵯峨芸術大学名誉教授)、1月30日(金)林田茂樹氏(日本画家)

岩合光昭写真展
ネコライオン
ネコは小さなライオンだ。ライオンは大きなネコだ。※クリックすると拡大した
ものをご覧いただけます。

■2月5日(木)~2月22日(日)[会期中無休]
■開館時間:午前10時~午後8時(ただし2月18日(水)~22日(日)は午後7時30分)入館締切:各日閉館30分前
■入館料:一般800円(600円) 高・大学生600円(400円) 小・中学生400円(200円)
※( )内はご優待料金。対象:エムアイカード、JR西日本グループ会社カード(一部除く)をお持ちの方、ICカードでご購入の方、前売および10名さま以上の団体、障害者手帳をご提示のご本人さまとご同伴者1名さま。)
(注1) ICOCA、Suica、PASMO、TOICA、manaca、SUGOCA、はやかけん、nimoca、Kitacaもご利用いただけます。
(注2) 当館ではICカードのチャージ(入金)はできません。事前にカード内残高をご確認のうえ、予めチャージをお済ませください。残高不足の場合にはご購入いただけません。
(注3)PiTaPaはご利用いただけません。


■前売入館券情報:販売場所:美術館「えき」KYOTOチケット窓口:1月5日(月)~2月2日(月)
京都駅ビルインフォメーション:1月4日(月)~2月4日(水)まで
■割引入館券情報:2015年1月5日(月)~2月21日(土)
販売場所:チケットぴあ(Pコード766-460)、ローソン(Lコード51750)、セブン‐イレブン(セブンコード034-201)、CNプレイガイド、ファミリーマート、イープラス、京都新聞文化センター、ほか各プレイガイド。
■主催:京都新聞
■協賛:オリンパス株式会社
■協力:岩合写真事務所、京都市動物園
■企画協力:クレヴィス

世界を舞台に活躍する動物写真家・岩合光昭氏。地球上のあらゆる地域をフィールドに大自然と野生動物を撮り続ける一方、私たちの身近に暮らすイヌやネコの撮影も継続し、多くの人々を魅了しています。岩合氏の取材対象の中でも、とりわけ多くの時間を割いて撮影をしているのがネコとライオンです。
岩合氏はこう話します。「ネコは小さなライオンだ。ライオンは大きなネコだ。」私たち人間の生活に溶け込むように暮らすネコ。一方で百獣の王と呼ばれ、人間と遠い野生の世界に生きるライオン。彼らは同じネコ科でありながら、大きさも、生活も異なります。それでも、やはりどこか似ているのです。
写真展「ネコライオン」では、岩合光昭氏が捉えた人間と共生するネコ、野生に生きるライオンを約150点の作品で展観いたします。似ているようで似ていない…似ていないようで似ている…「ネコライオン」の摩訶不思議な世界を、是非ご体感ください。

【岩合光昭 略歴】
岩合光昭(いわごう みつあき)1950年東京生まれ。19歳のとき訪れたガラパゴス諸島の自然の驚異に圧倒され、動物写真家としての道を歩み始める。以来、地球上のあらゆる地域をフィールドに動物たちを撮影。その美しく、想像力をかきたてる作品は世界的に高く評価されている。1979年『海からの手紙』で木村伊兵衛写真賞受賞。タンザニアのセレンゲティ国立公園におよそ2年間滞在して撮影した写真集『おきて』は、世界中でベストセラーとなる。一方で身近な存在であるネコの撮影も40年以上のライフワークとして撮り続けており、ネコと人の関係性が垣間みえるその独特の作風は、多くの人の共感を呼び人気を博している。著書に『ライオン家族』『おきて』(小学館)、『セレンゲティ』(朝日新聞社)、『ねこ』『ねこ歩き』『どうぶつ家族』(クレヴィス)などがある。
岩合光昭 公式ホームページ:[Digital Iwago]www.digitaliwago.com

開催記念イベント1【岩合光昭氏 サイン会】
■2月14日(土)①午前11時~ ②午後2時~ ③午後4時~
2月15日(日)①午後2時~
■定員:各回200名さま
■会場:美術館「えき」KYOTO 特設会場
■参加方法:サイン会の参加には『サイン会参加券』が必要です。
『サイン会参加券付「写真集ネコライオン」&展覧会入館券セット』(2,500円)を、1月5日(月)よりチケットぴあ(Pコード763
199)にて販売します。
(サイン会参加券と「写真集ネコライオン」1冊(1,994円)と展覧会入館券(前売一般600円)が付いています。)
※各回200名さまで販売終了となります。
※当日参加券をお持ちの上、券面記載整理番号の集合時間に会場へお越しください。
※整理番号順に会場でご用意している「写真集ネコライオン」にサインをさせていただきます。
※サインにお名前や日付、メッセージはお入れすることはできません。
※サインは券面日時に参加される方に限ります。当日ご参加できない場合のサイン承りはできませんが、会期終了日までにサイン会参加券を持参のうえご来館ください。「写真集ネコライオン」とお引換いたします。
※サイン会は指定日時のみ、展覧会入館は会期中(2月5日~22日)有効。
※本券1枚で1名さまのみ有効。払い戻し不可。

開催記念イベント2【岩合光昭氏 トークショー】
■2月15日(日)午前11時~ (約45分を予定)
■会場:ジェイアール京都伊勢丹=2階中央エスカレータ脇 特設会場
■お申し込みいただいたエムアイカード会員さまに抽選で60名さまにお席をご用意いたします。
※当日は、立ち見エリアでもご覧いただけます。
■お申し込み方法:ご希望の方は下記の申し込みフォームよりお申し込みください。
■応募期間:1月25日(日)~31日(土)午後8時まで
※応募多数の場合は抽選となります。
※ご応募のメールは、会員さま1名につき1回とさせていただきます。
※当選発表はe-mailでの返信をもってかえさせていただきます。(返信は2015年2月3日頃の予定)
※お預かりした個人情報は、本件に関するご連絡に限り使用し、一定期間経過後破棄させていただきます。イベント内容に変更がある場合がございます。予めご了承ください。

開催記念イベント3 【ネコ、ライオンの写真募集】
街で見かけたネコ、お家のネコ、動物園やアフリカで見たライオンなど、あなたが撮ったネコ、ライオンの写真を、展覧会期間中に展示します。
■2月5日(木)~2月22日(日)
■展示場所:美術館「えき」KYOTO入口付近
■受付期間:2015年2月5日(木)午前10時~
■受付場所:美術館「えき」KYOTO【受付カウンターの写真ボックスにお入れください】
■受付条件:
①お1人さま1枚のみ。写真は返却いたしません。
②サイズは写真L版のみ受け付けます。
③人物が写り込んでいる写真は展示できません。
④出展者名およびネコ、ライオンの名前やメッセージ等の文字が記入されている写真も展示できません。
⑤展示スペースが埋まり次第、受付は終了いたします。
⑥展示場所の指定はできません。


開催記念イベント4 【美術館「えき」KYOTO × 京都市動物園】

展覧会開催期間中、美術館「えき」KYOTO『岩合光昭写真展 ネコライオン』入館券、京都市動物園の入園券(年間パス含む)を相互の施設でご提示いただきますと割引料金になります。
■京都市動物園:一般600円が500円(中学生以下無料)
■美術館「えき」KYOTO:当日料金より200円引き

※イベント内容に変更がある場合がございます。予めご了承ください。

※価格はすべて、税込です。
※数量に限りがございますので、品切れの節はご容赦ください。

ページトップへ