7F 美術館「えき」KYOTO

ようおこし 長谷川義史 絵本原画の世界
ようおこし 長谷川義史 絵本原画の世界※クリックすると拡大した
ものをご覧いただけます。

■4月26日(土)〜5月25日(日)[会期中無休]
■開館時間:午前10時-午後8時
入館締切:閉館30分前
■入館料:一般 800円(600円)、高・大学生 600円(400円)、小・中学生 400円(200円)
美術館「えき」KYOTOでICOCAが使えます。(当館の入館券をICOCAで決済できます。)
※( )内はご優待料金。対象:エムアイカード、JR西日本グループ会社カード(一部除く)を お持ちの方、ICカードでご購入の方(注1.2.3.)、前売および10名さま以上の団体、「障害者手帳」ご提示のご本人さまとご同伴者1名さま。
※Suica、PASMO、TOICA、manaca、SUGOCA、はやかけん、nimoca、Kitacaもご利用いただけます。
※当館ではICカードのチャージ(入金)はできません。事前にカード内残高をご確認のうえ、予めチャージをお済ませください。残高不足の場合にはご購入いただけません。
※PiTaPaはご利用いただけません。

■前売入館券情報:
販売場所:美術館「えき」KYOTOチケット窓口:3月24日(月)〜4月22日(火)午後5時まで
京都駅ビルインフォメーション:3月24日(月)〜4月25日(金)
■割引入館券情報:3月24日(月)〜5月24日(土)
販売場所:チケットぴあ(Pコード766-168)、ローソン (Lコード52277)、セブンイレブン、CNプレイガイド、ファミリーマート、イープラス、京都新聞文化センターほか各プレイガイド。
■主 催:京都新聞
■企画制作:渋谷出版企画


子どもから大人まで、幅広い人気を誇る大阪在住の絵本作家・長谷川義史。グラフィックデザイナー、イラストレーターを経て、2001年に『おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん』で絵本デビュー。ダイナミックな筆致とユーモラスな画風は多くの人を魅了し、今や100冊以上の絵本を出版する人気作家です。笑いあり涙あり…ありふれた日常を題材に、自身のメッセージを絵本で表現しています。2003年『おたまさんのおかいさん』で講談社出版文化賞絵本賞、2005年『いろはにほへと』で日本絵本賞、2008年『ぼくがラーメンたべてるとき』で日本絵本賞、小学館児童出版文化賞を受賞。現在、MBSテレビ『ちちんぷいぷい』に出演中。街を歩き、出会った風景や人々をスケッチし、一枚の水彩画に仕上げるという「とびだせ!えほん」は人気コーナーとなり、お茶の間にもファンを拡大中。また、全国各地で子どもから大人まで楽しめる絵本ライブを精力的に開催しています。本展では、デビュー作をはじめ、『いいからいいから』『オツベルと象』『大阪うまいもんのうた』『だじゃれ日本一周』『おかあちゃんがつくったる』『シバ犬のチャイ』など代表作の絵本原画を中心に新作も含め、“長谷川義史ワールド”を一挙紹介します。

【長谷川義史さん サイン会】
■4月27日(日)・5月10日(土)/各日午後2時から
■7階=美術館「えき」KYOTO
■定員:各日先着100名さま
■参加方法=参加ご希望日の午前10時から、会場にて長谷川義史さんの書籍をお買いあげの方、
各日先着100名さまに当日の参加券をお渡しいたします。
※参加券はおひとりさま1枚限り。
※サインは当日お買いあげの書籍1冊にのみさせていただきます。
※開館前にお並びいただく場合は、京都駅ビル大階段7階・美術館側入口にてお待ちください。
※出演者やイベント内容が変更、または中止となる場合がございます。予めご了承ください。

The 40th Anniversary
わたせせいぞうの世界展
〜ハートカクテルからアンを抱きしめて〜
わたせせいぞうの世界展※クリックすると拡大した
ものをご覧いただけます。

■5月29日(木)〜6月22日(日)[会期中無休]
■7階=美術館「えき」KYOTO(ジェイアール京都伊勢丹7階隣接)
■開館時間:午前10時-午後8時(入館締切:各日午後7時30分
■入館料:一般 800円(600円)、高・大学生 600円(400円)、小・中学生 400円(200円)
美術館「えき」KYOTOでICOCAが使えます。(当館の入館券をICOCAで決済できます。)
※( )内はご優待料金。対象:エムアイカード、JR西日本グループ会社カード(一部除く)を お持ちの方、ICカードでご購入の方(注1.2.3.)、前売および10名さま以上の団体、「障害者手帳」ご提示のご本人さまとご同伴者1名さま。
※Suica、PASMO、TOICA、manaca、SUGOCA、はやかけん、nimoca、Kitacaもご利用いただけます。
※当館ではICカードのチャージ(入金)はできません。事前にカード内残高をご確認のうえ、予めチャージをお済ませください。残高不足の場合にはご購入いただけません。
※PiTaPaはご利用いただけません。

■前売入館券情報:
販売場所:美術館「えき」KYOTOチケット窓口:4月28日(月)〜5月25日(日)まで
京都駅ビルインフォメーション:4月28日(月)〜5月28日(水)
■割引入館券情報:4月28日(月)〜6月21日(土)
販売場所:チケットぴあ(Pコード766-166)、ローソン (Lコード52758)、セブンイレブン、CNプレイガイド、ファミリーマート、イープラス、京都新聞文化センターほか各プレイガイド。
■主 催:京都新聞
■協 力:講談社、ぴあ、小学館、竹書房、花のクレイクラスト ブルームN
■企画制作:アップルファーム
■企画協力:ドリームプレゼンツ


わたせせいぞう(1945−)神戸市生まれ、東京在住の漫画家、イラストレーター。1974年、小学館ビッグコミック賞入賞。1977年、コミック誌「週刊漫画TIMES」にて『おとこの詩』を初連載。漫画家として活動を始める。1983年、コミック誌「週刊モーニング」では、ラブ・ストーリーを描いた連載『ハートカクテル』が大ヒットとなり、テレビでも短編アニメーションとして放送されました。「季節ぴあ」の表紙、企業ポスターやCDジャケットも手がけ、書籍も多数出版されています。現在は「モーニング」と「サンデー毎日」で連載中。また、NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」の原案者である村岡恵理さんとの共著『アンを抱きしめて・村岡花子物語』を3月に出版。
本展では、画業40周年を記念し、デビュー作から新作まで代表作を中心に原画、原稿、版画など約150点を展覧します。

【わたせせいぞう サイン会】
■6月7日(土)・8日(日)/各日午後2時から
■7階=美術館「えき」KYOTO
■定員:各日先着100名さま
■参加方法:参加ご希望日の午前10時より、会場にて本展図録または書籍「アンを抱きしめて 村岡花子物語」をお買いあげの方、各日先着100名さまに当日の参加券をお渡しします。
※参加券はおひとりさま1枚限り。
※サインは当日お買いあげの書籍1冊にのみさせていただきます。
※開館前にお並びいただく場合は、京都駅ビル大階段7階・美術館側入口にてお待ちください。
※イベント内容が変更、または中止となる場合がございます。予めご了承ください。

※イベント内容に変更がある場合がございます。予めご了承ください。