ジェイアール京都伊勢丹ジェイアール京都伊勢丹

住所
600-8555 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
電話番号
大代表:075-352-1111(大代表)

TASHINAMI

お菓子とお飲物が織りなす新たな美味しさを、それぞれが纏う「文化」とともにお召しあがりいただく、「嗜み」の時間と空間。それが<菓子のTASHINAMI>の目指すところです。
京都の歳時記と旬にあわせて、季節のmariage~マリアージュ~をご提案いたします。

営業時間:午前10時~午後8時(ラストオーダー:終了30分前)
座席数:
29席(うちカウンター7席)

522日(水)~64日(火)

季節のmariage A 1,059円

  • 〈七條甘春堂〉

    富貴草(ふうきそう)

    陽気がよくなり、万物が少しずつ成長するころ。牡丹の開花の様子を表しました。風味豊かな備中白小豆をあっさりとしたねりきり餡で包みました。

  • 〈一保堂茶舗〉

    抹茶

    抹茶の旨みとほろ苦さが、優しく餡を包み込みます。

季節のmariage B 1,080円

  • 〈仙太郎〉

    しるこ寒天

    四角く切った寒天にしるこをかけて小豆のかのこをのせました。あっさりとした寒天が小豆と相まってスプーンが止まらないおいしさです。

  • 〈UCC〉

    For アンコスイーツ

    あんこを使った和菓子に良く合います。芳ばしい風味にほんのり感じる旨みをお楽しみください。

セミナー

<アンデルセン>母の日親子パン教室

  • 5月12日(日)/午前10時15分から(約120分)
  • 定員:先着6組さま(小学生以上のお子さま+保護者さま/1組2名さま)、
    参加費:一組4,320円、
    受付開始日:4月24日(水)から

お子さまと一緒に楽しくお母さんの似顔絵パンを含む3つのパンをお作りいただけます。

[店頭・お電話にてご予約を承ります]
■電話:075(746)5726[地下1階=菓子のTASHINAMI直通]

<笹屋伊織>女将による
「今さら聞けない和菓子の基本と老舗女将のナイショ話」

  • 5月19日(日)/午前10時30分から・午後6時30分から(各回約60分)
  • 定員:各回先着15名さま、参加費:お一人さま2,160円(菓子・抹茶付)、
    受付開始日:5月8日(水)~18日(土)

<笹屋伊織>の代表銘菓「どら焼」についてや、老舗に伝わるここだけのお話を聞きながら、抹茶と菓子をお召しあがりいただけます。

[店頭・お電話にてご予約を承ります]
■電話:075(746)5726[地下1階=菓子のTASHINAMI直通]

新茶の淹れ方セミナー

  • 5月23日(木)/午前11時から・午後6時から(各回約50分)
  • 定員:各回先着7名さま、参加費:お一人さま1,620円(菓子付)
    受付開始日:受付中

一年に一度、この時期だけ楽しめる新茶。「新茶」と通年ご紹介している「煎茶」の味比べをしていただき、ご自身で急須を使って新茶を淹れる体験をしていただけます。新茶に合わせて選んだお菓子とともに愉しい時間をお過ごしください。

[店頭・お電話にてご予約を承ります]
■電話:075(746)5726[地下1階=菓子のTASHINAMI直通]

TASHINAMI

旬の銘酒と酒肴を嗜む、憩いの空間<酒のTASHINAMI>。
京都を中心とした老舗料亭・ホテル・レストランなどの酒肴とバイヤーやスタイリストがおすすめする旬の銘酒を常時お愉しみいただけます。名店のお料理を楽しむことに加えて、お酒の最旬トレンドや食のペアリングをご提案いたします。

営業時間:午前11時~午後3時・4時~ 7時30分(ラストオーダー:終了30分前)
座席数:
9席/お一人さま45分(入替制)

522日(水)~64日(火)

創業明治19年、老舗の肉料理<うし源>と洋食・ステーキの<西櫻亭>が贈る初夏の一皿をご紹介します。厳選した和洋酒と大和榛原牛(A5等級黒毛和牛)のマリアージュをお愉しみいただけます。追加の単品メニューでは、「肉と夏野菜の握り寿司(648円)」やお口直しの「すだちシャーベット(324円)」などをご堪能いただけます。

<西櫻亭>×<うし源>

  • ビシソワーズ~じゃがいもの冷製スープ~、 エビと帆立のゼリー寄せ、 夏野菜のピクルス(小茄子/茗荷/ミニトマト)、 サラミとソーセージ、 和牛ステーキ~A5大和榛原牛~
    1,782円

【お酒の一例】

〈広島/山岡酒造〉

純米吟醸 216円(1杯)

原料米は広島県産「広島雄町」を使用。膨らむ雄町の旨味とさわやかな後味が特徴の芳醇辛口酒です。
※この他、日本酒をはじめ1杯216円からご提供いたします。

65日(水)~18日(火)

大正2年(1913年)創業、京都のベーカリー<進々堂>が「自慢のパンと料理・ワイン・チーズで幸せな時間を過ごせるブラッスリー」を新たなコンセプトで提案するカフェ・ブラッスリー<ルボン ヴィーヴル>。「酒のTASHINAMI」に合わせて<ルボン ヴィーヴル>を感じることができるプレートをご用意いたしております。追加の単品メニューでは、「ルブロッションチーズ・じゃがいも・ベーコンのグラタン“タルティフレット”(702円)」やお口直しの「うすく焼き上げたアップルパイ“タルト・フィーヌ・ポム”アイス添え(540円)」などをはじめご堪能いただけます 。

< Le Bon Vivre ルボン ヴィーヴル>

  • 京都で採れた野菜入りサラダ、マルドンの海塩・バージンオイル・レモンで、ボイルした海老とアボカドのタルティーヌ、クロミエチーズ(白かびタイプ・牛)、プロシュート、3種のパン(バゲット・レトロバゲット・クルミカレンズ)
    1,728円

【お酒の一例】

〈長野/田中酒造店〉

水尾 純米生酒 金紋錦 216円(1杯)

純米独特の厚い味わいと生酒ならではの深みのある香りを合わせもつ、自然豊かなお酒です。
※この他、日本酒をはじめ1杯216円からご提供いたします。

ページトップへ