展覧会概要

幕末から明治を生きた天才絵師、河鍋暁斎。
河鍋暁斎(1831年-1889年)は、幕末から明治の激動の時代を生きた絵師です。
3歳で初めて蛙を描いたという暁斎は、7歳で浮世絵師の歌川国芳に入門した後、狩野派に学び19歳の若さで修業を終えました。
周りから「画鬼」と称されるほどに画業に打ち込み、習得した様々な画法で仏画から戯画まで幅広く描きました。暁斎の観察力・表現力・筆の確かさなど圧倒的な画力は、鹿鳴館の設計で有名な英国人建築家ジョサイア・コンダーを惹きつけ弟子にするなど、外国人をも魅了しました。
本展では、世界屈指の暁斎コレクションを有するイスラエル・ゴールドマン氏の所蔵作品で、肉筆画から版画、絵日記など、正統な日本画から、思わずくすりと笑えてしまうユーモアあふれる早描きまで、実にバラエティに富む暁斎の画業を振り返ります。
言葉や文化の違いを超えて愛される暁斎ワールドを、ぜひご堪能ください。
※本展には一部、春画作品が出品されます。小さなお子さまの観覧については保護者、引率の大人の方がご判断ください。

イベント 会場:美術館「えき」KYOTO

【ギャラリー・レクチャー「暁斎の近代性」】
講師:及川茂氏(本展監修者・日本女子大学名誉教授)
日時:6月10日(土) ①午前11時から ②午後2時から / 各回約30分

【ギャラリー・トーク】
解説:当館学芸員
日時:6月12日(月)、19日(月)、7月10日(月) /各日午前11時から /約30分

※マイクを使用し、会場内を移動しながら解説いたします。
※事前申し込み不要。ご参加は無料ですが、美術館入館券は必要です。
※混雑した場合は、入館制限をさせていただく場合がございます。
※イベント内容が変更、または中止となる場合がございます。予めご了承ください。


モーニングミュージアム(団体さま専用)

当館学芸員の解説を聞きながら、開館前の美術館でゆっくりご鑑賞をお楽しみいただけます。
会社、学校、その他グループで、ぜひご利用ください。
開始時間:午前9時から9時30分のあいだ(午前10時には終了します。)
作品解説:約30分



【申込方法】
・実施希望日の1週間前までにお電話でお申込みください。
お問合せ:075(352)1111[大代表]
・チケットのお支払は当日でも可能です。(団体料金×人数分)
※最低催行人数は20名さまです。
※このイベントで招待券はご利用いただけません。
※お申込みの際、希望日を3つ程度挙げてください。
※ご希望にそえない場合がございます。予めご了承ください。

プレミアムフライデーご来館プレゼント企画
~いつもより少し早く仕事を終えて美術館でプレミアムなひとときを~

6月30日(金)の午後5時以降にご入館いただいたお客さま先着50名さまに、「これぞ暁斎!」オリジナルポストカードをプレゼントいたします。
※お一人さまにつき1枚進呈します。
※なくなり次第終了させていただきます。
※イベント内容が変更、または中止になる場合がございます。予めご了承ください。

フライヤー画像(クリックすると拡大します)

開館時間 午前10時~午後8時(入館締切:閉館30分前)
※但し、開館時間は百貨店の営業時間に準じ、変更になる場合がございます。
入館料(税込)
 当日前売
一般 1,000円 800円
高・大学生 800円 600円
小・中学生 600円 400円
前売販売期間

2017年4月1日(土)~6月9日(金)まで。
お求めは、当館チケット窓口(休館日を除く)、チケットぴあ(Pコード768-210)、ローソンチケット(Lコード58215)、京都新聞文化センター、京都駅ビルインフォメーションなど。

【お得な特別先行チケット】
前売券+本展覧会オリジナルポストカード1枚付
■販売期間:2017年4月1日(土)~23日(日)
■料金(税込):一般800円/高・大学生600円/小・中学生400円
■販売場所:美術館「えき」KYOTOチケット窓口のみ
※ポストカードは前売券ご購入時にチケットとお渡しします。

※高校生以上の学生のお客さまは学生証のご提示をお願いします。学生証がない場合は一般料金となります。

主催 美術館「えき」KYOTO、関西テレビ放送、京都新聞
後援 ブリティッシュ・カウンシル
協力 日本航空

テレビCM