展覧会概要

幻の名作「紅天女」の主役をめぐり、激しい争いを繰り広げる天才少女・北島マヤと、宿命のライバル・姫川亜弓。マヤを陰から支える「紫のバラのひと」大都芸能社長・速水真澄や、伝説の大女優でありマヤの師である月影千草。登場するキャラクターも作品の大きな魅力となり、単行本49巻までの累計発行部数は5,000万部を超えるベストセラーとなりました。
本展では、1976年に連載を開始した当初の貴重な漫画原画を含む約300点を一堂に展観し、名シーンを振り返ります。
息を呑むほどの過激な特訓、少女漫画特有のきらめきや乙女が抱く恋心、こまやかに表現されるキャラクターの心理描写、そして、熱く演じられる劇中劇の数々をどうぞお楽しみください。

開催記念イベント

美内すずえ先生サイン会

日時:12月2日(土)/午後2時から
会場:美術館「えき」KYOTO
定員:200名さま
参加方法:10月30日(月)よりローソンチケット(Lコード55922)にて「サイン会参加券<本展公式図録&一般前売券付>」(3,000円税込)を販売します。
※美術館「えき」KYOTOでの取り扱いはありません。
※数に限りがありますので、なくなり次第終了となります。予めご了承ください。

「ガラスの仮面展」×「ジェイアール京都伊勢丹レストラン・喫茶」コラボメニュー登場!

※詳細については、11月下旬ごろ、美術館「えき」KYOTOホームページにて告知いたします。

「ガラスの仮面展」フォトスポット

日時:11月27日(月)~12月25日(月)/各日午前10時~午後8時
会場:京都駅ビル2階 駅ビルインフォメーション前
あのシーンがフォトスポットに!ご自由に撮影ができます。
カメラはお客さまご自身でご用意ください。
お問合せ:京都駅ビルインフォメーション 075-361-4401(午前10時~午後7時)

入館券相互割引を実施!

12月1日(金)~25日(月)の期間中、京都国際マンガミュージアム入館券を、当館チケット窓口にてご提示いただくと1枚で1名さまの当日入館券が100円割引になります。また本展入館券(半券可)を京都国際マンガミュージアムチケット購入時にご提示いただくと、1枚で1名さまの当日入館料が2割引となります。
※他の割引との併用はできません。
※毎水曜日休館


※イベント内容が変更、または中止になる場合がございます。予めご了承ください。

フライヤー画像(クリックすると拡大します)

開館時間 午前10時~午後8時(入館締切:閉館30分前)
※但し、百貨店の営業時間に準じ、変更になる場合がございます。
入館料(税込)
 当日前売
一般 900円 700円
高・大学生 700円 500円
小・中学生 500円 300円
前売販売期間

2017年10月30日(月)~11月30日(木)まで。
お求めは、当館チケット窓口(休館日を除く)、チケットぴあ(Pコード768-651)、ローソン(Lコード55922)、京都駅ビルインフォメーションなど。

※高校生以上の学生のお客さまは学生証のご提示をお願いします。学生証がない場合は一般料金となります。

主催 美術館「えき」KYOTO、朝日新聞社
特別協力 美内すずえ事務所(プロダクションベルスタジオ)
協力 白泉社