展覧会概要

本展の作品所蔵家で、アンティーク・レースの鑑定家のダイアン・クライスさんの数万点にもおよぶ膨大なコレクションの中から、ハンカチーフ、カラー、タイなど16世紀か19世紀のレース全盛期の品々を紹介します。
熟練した職人たちの高度な手仕事をご堪能ください。

ギャラリー・トーク

ダイアン・クライスさん

①5月18日(金) ダイアン・クライス氏(本展監修、所蔵家)
②5月26日(土) 百々 徹氏(本展監修・大阪成蹊短期大学教授)

■会場:美術館「えき」KYOTO
■時間:各日午前11時から
※マイクを使用し、会場内を移動しながら解説いたします。
※事前申し込み不要。ご参加は無料ですが、美術館入館券は必要です。
※混雑した際は、入館制限をさせていただく場合がございます。
※イベント内容が変更、または中止になる場合がございます。予めご了承ください。

女優 安田成美さんからのメッセージ


実は以前からレースが大好きで、ベルギーでアンティーク・レースを購入して、自宅の窓に飾っているほど。
手しごとのもの特有の空気の入ったふんわりとした感じが大好きなんです。
今回の展覧会は、世界的な大コレクションからさらに厳選したレースが見れると聞いて、すごく楽しみにしています。
ダイアンさんから少しだけ先に見せてもらったのですが、長い時間をかけて丁寧に作られたことがわかる、とっても繊細で贅沢なレースの数々でした。
ずっと見ていたいくらいです!!※来館予定はございません。

フライヤー画像(クリックすると拡大します)

会期 2018年5月18日(金)~6月3日(日) 会期中無休
開館時間 午前10時~午後8時(入館締切:閉館30分前)
※但し、百貨店の営業時間に準じ、変更になる場合がございます。
入館料(税込)
一般 800円(600円)
高・大学生 600円(400円)
小・中学生 400円(200円)

※( )内は前売および「障害者手帳」をご提示のご本人さまとご同伴者1名さまの料金。

前売販売期間

2018年4月6日(金)~5月17日(木)まで。
お求めは、当館チケット窓口(休館日を除く)、チケットぴあ(Pコード768-934)、ローソンチケット(Lコード53118)、など。

主催

美術館「えき」KYOTO、産経新聞社

後援 ベルギー大使館
企画協力 imura art planning
協力 近沢レース店
監修 ダイアン・クライス、百々徹(大阪成蹊短期大学教授)