展覧会概要

20世紀最大の巨匠パブロ・ピカソ(1881-1973年)は、その並はずれた創造力で膨大な数の作品を制作しました。時代によって自由自在に変化していく表現は、ピカソ芸術の魅力の一つに挙げられるでしょう。彼は版画制作においても豊かな才能を発揮しました。70年以上に及ぶ創作活動において2,000点近くの版画作品を制作しており、銅版画、リトグラフ、リノリウム、木版画など技法や素材も多岐にわたります。
本展では、フランス国立図書館(Bibliothèque nationale de France, BnF)所蔵のコレクションから、ピカソのさまざまな版画作品に光をあて、彼が影響を受けた巨匠たちの作品を合わせた約100点により、挑戦心あふれる独創的な表現の世界を紹介します。

フランス国立図書館

芸術的・科学的な資料を収蔵するフランス、パリにある世界的な図書館。14世紀にシャルル5世によって創立された王室文庫がその歴史の端緒にあります。コレクションの内容は多岐にわたり、書籍及び印刷物、原稿、版画、写真、地図、楽譜からコイン、ビデオ、マルチメディア、装飾品、コスチューム等にいたる1,500万点の資料を収集し、紹介しています。

イベント

ギャラリー・トーク
「版画家としてのピカソ―巨匠たちとの対話」
■講師:村上 哲氏(アート・キュレーション代表、本展監修)
■会場:美術館「えき」KYOTO
■日時:9月7日(金)/①午前11時~ ②午後2時~(各回約30分)

※マイクを使用し、会場内を移動しながら解説いたします。
※事前申込み不要。ご参加は無料ですが、美術館入館券は必要です。
※混雑した際は、入館制限をさせていただく場合がございます。
※イベント内容が変更、または中止になる場合がございます。予めご了承ください。

フライヤー画像(クリックすると拡大します)

会期 2018年9月7日(金)~10月8日(月・祝) 会期中無休
開館時間 午前10時~午後8時(入館締切:閉館30分前)
※但し、百貨店の営業時間に準じ、変更になる場合がございます。
入館料(税込)
一般 1,000円(800円)
高・大学生 800円(600円)
小・中学生 600円(400円)

※( )内は前売および「障害者手帳」をご提示のご本人さまとご同伴者1名さまの料金。

前売販売期間

2018年7月5日(木)~9月6日(木)まで。
お求めは、当館チケット窓口(休館日を除く)、チケットぴあ(Pコード769-016)、ローソンチケット(Lコード53844)、など。

お得な特別先行チケット

本展覧会オリジナルポストカード1枚付
■販売期間:7月5日(木)~8月1日(水)
■料金(税込):一般 800円/高・大学生 600円/小・中学生 400円
■販売場所:美術館「えき」KYOTO チケット窓口のみ

主催

美術館「えき」KYOTO、京都新聞

後援

在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本

協力 エールフランス航空
企画協力 (株)ブレーントラスト