展覧会概要

四季折々の絶景と伝統文化が息づく街、京都。
その源である平安京に焦点をあてた『Invisible Kyoto―目に見えぬ平安京―』は、写真家、安珠が長期にわたり取り組む貴重なプロジェクトです。安珠は、伝承されている物語などから平安京を紐解き、写真で表現します。日本のスピリチュアルな概念が生まれ定着していった平安京。作品は、ライカSLで撮影し、伝統的な和紙などにプリントします。制作には京都造形芸術大学をはじめ、京都の伝統産業にもご協力をいただきます。会場音楽は、世界で活躍する細野晴臣氏が担当。
イベントも多数開催予定です。

「情緒豊かで創造力のたくましい平安時代の人たちは、儚い命をどう生きぬいたのでしょう。平安京を垣間見ることで、その死生観や日本古来の美意識は、私たちの日常を豊かにしてくれます。」写真家:安珠

安珠プロフィール

東京出身。モデルとしてジバンシーにスカウトされ専属契約し渡仏。国際的な写真家と各国の『ヴォーグ』や『エル』等のモード誌を飾り、パリ・コレクションなどで活躍。帰国後、文章を織り交ぜた物語のある独自の世界で写真家に転身。1990年作品集として『サーカスの少年』を出版し、写真展を多数開催。広告、雑誌連載、文筆や講演、テレビ出演、多ジャンルの審査員、ビジュアルプランから映像監督まで幅広く活躍。2014年に『Dream Linking☆つなぐ夢、千年忘れない』(朝日新聞出版)を刊行し、東北を中心に「子どもたちの夢」を伝える写真展や講演(パリ・ボンマルシェ、東京ミッドタウン、全国20ヶ所以上)を開催。2018年7月Canon gallery Sで開催され大好評だった「ビューティフルトゥモロウ―少年少女の世界―」は、2019年9月よりミュゼふくおかカメラ館で開催。5月から東京・ライカGINZA SIXにて「Invisible Kyoto-Tokyo edition」を開催。安珠ホームページ https://www.anjujp.com

2019年6月8日(土)に京都劇場にて開催される、第27回 「Fashion Cantata from KYOTO」のテーマは、「平安京」。安珠も監修・出演いたします。お問合せ:ファッションカンタータ事務局/電話075-313-5677

会期

2019年6月8日(土)~30日(日)会期中無休

開館時間 午前10時~午後8時
※但し、百貨店の営業時間に準じ、変更になる場合がございます。
入館締切 閉館30分前
入館料(税込)
一般 900円(700円)
高・大学生 700円(500円)
小・中学生 500円(300円)

※( )内は前売、当日「ファッションカンタータ入場券」をご提示のご本人さま、および「障害者手帳」をご提示のご本人さまとご同伴者1名さまの料金。

前売販売期間

2019年4月27日(土)~6月7日(金)。
お求めは、当館チケット窓口(休館日を除く)、チケットぴあ(Pコード769-594)、ローソンチケット(Lコード52577)など。

主催

美術館「えき」KYOTO、京都新聞