6月24日(月)~30日(日)の間、当美術館を含め、京都駅周辺のコインロッカーが閉鎖される為、ご利用いただけません。予めご了承ください。

開催主旨

安珠の長期にわたるプロジェクト“平安京” 遂に京都にて開催!
会場音楽:細野晴臣

 

京都の源である平安京に焦点を当てた「Invisible Kyoto―目に見えぬ平安京―」。風水でいう四神相応に守られた平安京は、生と死が混在し、人々は見えぬ世界を信じていました。情緒豊かで想像力たくましい平安時代の人たちは、儚い命をどう生きぬいたのでしょう。伝承されている物語から平安京を写真で紐解きます。京都の伝統工芸や貴重な和紙を駆使して、80点以上の作品を展示。会場音楽は、細野晴臣氏がオリジナル音楽を制作。日本人の想像力と美意識、平和への願いが集結した平安京を “安珠の写真世界” でご堪能ください。

Focusing on Heian-kyō, the original name given to the ancient Japanese capital city of Kyoto, we bring you ‘Invisible Kyoto – The Unseen Ancient Capital’. In Heian-Kyō, a city protected in its geographic alignment to the mystical Feng Shui principals of ‘Shijin So-oh’, where life and death were deeply intertwined, it is no wonder that people began to believe in a world of unseen forces. How did the highly Imagination and emotionally powerful people of the Heian period confront the transient nature of existence? Here we unravel the passed down stories of Heian-kyō through the art of photography. Utilizing Kyoto’s traditional artisanship in conjunction with the refined art of Japanese paper, we showcase over 80 pieces of work accompanied by original music compositions by Haruomi Hosono. Please come and experience ‘The Photographic world of Anju’ in a city that brings together Japan’s strive for peace, the Japanese creative spirit, and sense of aesthetics.

安珠プロフィール

東京出身。ジバンシーにスカウトされパリコレなど、国際的なモデルとして活躍後、1990年『サーカスの少年』を出版し写真家に転身。広告、雑誌連載、文筆や講演、多ジャンルの審査員、ビジュアルプランから映像監督まで幅広く活躍。安珠写真展「Invisible Kyoto – Tokyo edition」をライカGINZA SIX(GINZA SIX5F/5月16日~9月24日迄)で開催。
https://www.anjujp.com

 

Profile
After being scouted by Givenchy, the Tokyo born Anju began an international modeling career appearing in the Paris Fashion Week and other international modeling events. In 1990 she debuted as a professional photographer after publishing the photographic novel ‘Circus Boy’. Having an extensive portfolio that covers work in advertising, magazine columns, literary works, lectures, judging a range of photography genre contests, as well as involvement in visual planning and directing, Anju is a highly versatile artist. The Anju photo exhibition ‘Invisible Kyoto – Tokyo Edition’ will be Held at Leica Ginza Six (GINZA SIX 5F from March 16th to September 24th).
https://www.anjujp.com

イベント

「安珠 ギャラリー・トーク」

■日時:①6月9日(日)/午後2時30分から
②6月15日(土)/午後2時30分から、午後4時30分から
③6月16日(日)/午前11時30分から
④6月29日(土)/午後2時30分から、午後4時30分から
⑤6月30日(日)/午前11時30分から、午後2時30分から、午後4時30分から

■会場:美術館「えき」KYOTO
※各回約30分。
※マイクを使用し、会場内を移動しながらお話しします。
※事前申し込み不要。ご参加は無料ですが、美術館入館券は必要です。
※混雑した際は、入館制限をさせていただく場合がございます。

「ナイト★ミュージアム」
第1夜 6月9日(日) アルトノイ(酒井はな/島地保武) × 安珠 演奏:雲龍(笛奏者)
第2夜 6月14日(金) 野口 健 × 安珠
第3夜 6月15日(土) 夢枕 獏 × 安珠

[第1夜ゲスト]

アルトノイ 酒井はな(舞踊家)
Photo : Tomohide Ikeya

[第1夜ゲスト]

アルトノイ 島地保武(舞踊家・振付家)
Photo:Ryu Endo

[第2夜ゲスト]

野口 健(アルピニスト)

[第3夜ゲスト]

夢枕 獏(作家)

■開催日:第1夜 6月9日(日) アルトノイ(酒井はな/島地保武) × 安珠 演奏:雲龍(笛奏者)
第2夜 6月14日(金) 野口 健 × 安珠
第3夜 6月15日(土) 夢枕 獏 × 安珠

■開催時間:午後7時~9時(最終入場締切:午後7時30分)
展覧会鑑賞:午後7時~8時
スペシャルトーク:午後8時15分~9時

■会場:美術館「えき」KYOTO
■入場料:1,500円(税込/午後7時からの展覧会入館料含む)
※ローソンチケット(Lコード52577)にて入場券販売。
第1夜(ゲスト:アルトノイ)、第2夜(ゲスト:野口 健)は、2019年5月25日(土)より販売。
第3夜(ゲスト:夢枕 獏)は、2019年5月22日(水)より販売。
定員になり次第販売終了。
■定員:80名(中学生以上/自由席) ※午後8時5分~、入場券に記載の整理番号順にスペシャルトーク会場へ入場いただきます。

「細野晴臣 × 松本 隆 × 安珠 トークショー」
■開催日時:6月16日(日) 開場:午後6時30分/開演:午後7時(終演予定:午後8時30分)
■会場:キャンパスプラザ京都5階(京都駅下車・徒歩約5分)
■入場料:2,000円(税込/展覧会入館券付)
※2019年5月18日(土)より、ローソンチケット(Lコード52577)にて入場券販売。
定員になり次第販売終了。
■定員:240名(中学生以上/自由席)※入場券に記載の整理番号順にご入場いただきます。

 

[ゲスト]

細野晴臣(ミュージシャン)

松本 隆(作詞家)

その他のイベントにつきましては、随時当館ホームページにて告知いたします。
展示作品・イベント内容や出演者が変更、または中止になる場合がございます。予めご了承ください。

会期

2019年6月8日(土)~30日(日)会期中無休

開館時間 午前10時~午後8時
※但し、百貨店の営業時間に準じ、変更になる場合がございます。
入館締切 閉館30分前
入館料(税込)
一般 900円(700円)
高・大学生 700円(500円)
小・中学生 500円(300円)

※( )内は前売、「ファッションカンタータ入場券」をご提示のご本人さま、および「障害者手帳」をご提示のご本人さまとご同伴者1名さまの料金。

前売販売期間

2019年4月27日(土)~6月7日(金)。
お求めは、当館チケット窓口(休館日を除く)、チケットぴあ(Pコード769-594)、ローソンチケット(Lコード52577)など。

主催

美術館「えき」KYOTO、京都新聞

後援

京都市

協賛

ライカカメラジャパン株式会社、京都造形芸術大学、株式会社アデランス、株式会社和紙来歩、株式会社 細尾、株式会社井上光雅堂、株式会社七彩

協力

文化庁 地域文化創生本部、ファッションカンタータ開催委員会

映像出演

アルトノイ(酒井はな/島地保武)

■Museum「EKi」KYOTO (Kyoto Station Building 7th Floor)
■Exhibition dates: Saturday, June 8th, 2019 to Sunday, June 30th, 2019(open every day)
■Opening Times: 10:00 am to 8:00 pm (latest entry 7:30 pm) Please note that times may vary in accordance with JR Kyoto Isetan opening times.
■Entry fee (tax incl.): General 900 yen (700 yen), high school and university students 700 yen (500 yen), junior high school and elementary school students 500 yen (300 yen).
Please note that prices indicated in brackets apply to advance purchase tickets and to holders of a Physical Disability Record book and one accompanying carer.
■Advance purchase ticket sales dates: Saturday, April 27th. 2019 to Friday, June 7th, 2019
Advance tickets may be purchased at Museum Eki Kyoto (excluding days museum is closed), or through Ticket
PIA (P-Code 769-594), Lawson Ticket (L-Code 52577) and other major ticket sellers.