展覧会概要

代々が守り、代々が手掛けてきた、美しきもの

明治38(1905)年より115年の間、戦時中も一度も休刊することなく発行されてきた「婦人画報」。
創刊以来、「婦人画報」がとりわけ大切にし、誌面でご紹介し続けてきたのが、茶道、華道、工芸、芸能などの「美しい日本」を受け継ぎ、伝え続けてきた、京都の「人」と「家」です。
本展では、京都の13家より、その「人」が手掛けた作品や、「家の」に伝わる宝物など、約80点を当時の取材記事と共に展示します。また、美術館エントランスでは、代表的な歴代の表紙をご紹介します。
アール・ヌヴォー調、日本画風、大正モダンの愛らしい絵、やがて大家となる画家の若かりし頃の作品、大女優の艶やかなポートレートなど、懐かしい表紙をお楽しみいただけます。

 

<出展>
池坊家(華道)、石田家(ガラス工芸)、伊東家(有職御人形司)、井上家(京舞井上流)、上村家(日本画)、江里家(截金)、志村家(染織)、千家(茶道裏千家)、徳岡家(京都𠮷兆)、中村家(塗師)、森口家(友禅)、樂家(樂焼窯元)、冷泉家(冷泉流歌道) 以上13家(五十音順) ※特別展示:瀬戸内寂聴(作家)

 

「婦人画報創刊号表紙」
明治38(1905)年

十二代吉左衞門・
樂弘入 赤樂茶碗
家祖年忌 明治23(1890)年
樂美術館蔵

《百人一首かるた》江戸後期
冷泉家時雨亭文庫蔵

イベント情報

●お正月にふさわしい池坊の立花が会場入口でお出迎えいたします。 ※池坊専好次期家元監修
開催期間:2020年1月2日(木)~5日(日)の4日間のみ

 

●ギャラリー・トーク
会場:美術館「えき」KYOTO/各日午後2時から(約30分)
①1月11日(土) 冷泉貴実子氏(冷泉家当主夫人)
②1月12日(日) 伊東久重氏(有職御人形司)
※マイクを使用し、各家出品作品の解説をいたします。
※事前申し込み不要。ご参加は無料ですが、美術館入館券は必要です。
※混雑した際は、入館制限をさせていただく場合がございます。

フライヤー画像(クリックするとPDFが立ち上がります)

会期

2020年1月2日(木)~20日(月) ※会期中無休

開館時間 午前10時~午後8時
※但し、1月2日(木)は午前9時30分開館。百貨店の営業時間に準じ、変更になる場合がございます。
入館締切 閉館30分前
入館料(税込)
一般 900円(700円)
高・大学生 700円(500円)
小・中学生 500円(300円)

※( )内は前売および「障害者手帳」をご提示のご本人さまとご同伴者さま1名さまの料金。

前売販売期間

2019年11月30日(土)~2020年1月1日(水・祝)
お求めは、当館チケット窓口(休館日を除く)、京都駅ビルインフォメーション、京都新聞文化センター、チケットぴあ(Pコード992-495)、ローソンチケット(Lコード54512)など。

主催

美術館「えき」KYOTO、ハースト婦人画報社、京都新聞

後援

京都市

協力

文化庁 地域文化創生本部

企画協力

imura art planning

■Museum「EKi」KYOTO (Kyoto Station Building 7th Floor)
■Exhibition dates:Thursday, January 2nd, 2020 to Monday, January 20th, 2020(open every day)
■Opening Times: 10:00 am to 8:00 pm (latest entry 7:30 pm) Please note that times may vary in accordance with JR Kyoto Isetan opening times.
■Entry fee (tax incl.): General 900 yen (700 yen), high school and university students 700 yen (500 yen), junior high school and elementary school students 500 yen (300 yen).
Please note that prices indicated in brackets apply to advance purchase tickets and to holders of a Physical Disability Recordbook and one accompanying carer.
■Advance purchase ticket sales dates:Saturday, November 30th, 2019 to Wednesday, January 1st, 2020
Advance tickets may be purchased at Museum Eki Kyoto (excluding days museum is closed), or through Ticket
PIA (P-Code 992-495), Lawson Ticket (L-Code 54512) and other major ticket sellers.