5月10日(金)/驚異の鉛筆画「吉村芳生 超絶技巧を超えて」準備中です!

美術館スタッフEです。
新緑の季節となり、山の緑がみずみずしく感じられますね。
また、各地では藤が見ごろとなっているようです。

明日11日(土)より、美術館「えき」KYOTOでは「吉村芳生 超絶技巧を超えて」を開催いたします。
すでに今回のチラシやポスターで藤の作品をご覧になった方も多くいらっしゃるかと思います。この藤の作品、すべて色鉛筆を使って描かれているのですが、なんと横幅7メートルもあるんです!その他の色鉛筆作品も1メートルを超えるものばかりで見応え抜群です。

会場ではこのほか、17メートルもある作品が展示されるのですが、この展示がとても大変…。スタッフ一丸となって作品がシワになったりしないように慎重に作業をすすめていきます。
どんな展示になったか、ぜひ会場でご覧ください!
開幕初日には、本展監修者で東京ステーションギャラリー館長の冨田 章さんによるギャラリー・トークを行います。
皆さまのご来館を心よりお待ちいたしております。