5月20日(月)/吉村芳生さんのご長男、大星さんのギャラリー・トークがありました。

美術館スタッフKです。
おかげさまで、日々多くの方にご来館いただいております。

18日(土)に、吉村芳生先生のご長男で画家の吉村大星(たいせい)さんのギャラリー・トークがありました。
吉村先生の制作を一番近くで見ていたゆえのエピソードの数々に、みなさん真剣に聞いておられました。


中でも、会場の最後に展示されている《コスモス(絶筆)》は、現在は3枚のパネルを合わせたひとつの作品として展示されていますが、本当は10枚のパネルを合わせた作品として制作されていたそうです。残念ながら3枚目の制作途中で逝去された吉村先生。闘病中も作品のことを考えていたそうです。
吉村先生の驚異の制作方法と作品への熱意が垣間見えるこの一点、この作品のみ撮影可能ですので、観覧の記念にぜひカメラに収めてください。
本展の混雑状況ですが、平日・土日ともに夕方からは比較的ゆっくりご鑑賞いただけます。