展覧会概要

私はシンプルに世界を見ている。それは、尽きせぬ喜びの源だ。
I see the world simply, It is a source of endless delight. By Saul Leiter

アメリカ・ペンシルバニア州に生まれたソール・ライター(1923-2013)は、1950年代からニューヨークで第一線のファッション・フォトグラファーとして活躍していましたが、1981年、5番街にあったスタジオを閉鎖し、表舞台から姿を消しました。しかし、2006年、ドイツのシュタイデル社から出版された初の写真集『Early Color』が大きな反響を呼び、各国で次々に展覧会が開催されるようになり、2013年にはドキュメンタリー映画が公開(日本公開は2015年)されるなど、すでに80歳を超えていたソール・ライターは再び脚光を浴びることになったのです。天性の色彩感覚によって「カラー写真のパイオニア」と呼ばれた個性と才能は、彼が亡くなった今も生き続けています。本展では、2014年に創設されたソール・ライター財団が管理する膨大な作品資料のアーカイブから、選び抜かれた作品を展覧します。

フライヤー画像(クリックすると拡大します)

【関連イベント】
ドキュメンタリー映画『写真家ソール・ライター 急がない人生で見つけた13のこと』上映決定!
●上映期間:2021年3月5日(金)~11日(木)
●上映館:京都シネマ(四条烏丸下るCOCON KARASUMA3F TEL075-353-4723)
●料金:一般 1,300円 ※展覧会の半券提示で、1,000円になります。
※上映スケジュール、各種料金等は上映館にお問合せください。

本展覧会は事前予約不要ですが、混雑状況により入館をお待ちいただく場合がございます。
予めご了承ください。

会期

2021年2月13日(土)~3月28日(日)※会期中無休

開館時間 午前10時~午後7時30分
入館締切 閉館30分前
入館料(税込)
一般 1,000円(800円)
高・大学生 800円(600円)
小・中学生 600円(400円)

※( )内は前売料金。「障害者手帳」をご提示のご本人さまとご同伴者1名さまは、当日料金より各200円割引。

前売券

【販売期間】2020年12月12日(土)~2021年2月12日(金)
【販売場所】美術館チケット窓口(休館日を除く)、チケットぴあ(Pコード685-398)、ローソンチケット(Lコード53450)

主催

美術館「えき」KYOTO、読売新聞社

協力

ソール・ライター財団

企画協力

コンタクト、Bunkamura