展覧会概要

明治後期に新しい日本画のあり方を模索しながら、数々の傑作を生みだした日本画家・菱田春草(1874-1911)。36歳という若さで世を去るまで、常に革新的な表現を求め続けたその画業を辿ります。本展では、春草が試みた表現を「線」や「空気・光」「色彩・古典」などの視点からご紹介し、ともに研鑽を積んだ横山大観、下村観山ら春草とゆかりの深い作家の作品と併せて画壇の挑戦者たちの表現に迫ります。また、本展は春草の故郷・長野県において初期日本美術院作家の代表的な作品を数多く所蔵している水野美術館の特別協力により、その貴重なコレクションのなかから選りすぐった作品による展覧会となります。

ギャラリートーク

会場:美術館「えき」KYOTO
日時:6月8日(土) 14:00から 6月9日(日) 11:00から
講師:野口 春花氏 (水野美術館 学芸員)
※各回約30分 ※マイクを使用し、会場内を移動しながらお話しいただきます。
※事前申し込み不要。ご参加は無料ですが、美術館入館券は必要です。
※混雑した場合は、入館制限させていただく場合がございます。

フライヤー画像(クリックすると拡大します)

※展示作品やイベント内容が変更、または中止になる場合がございます。予めご了承ください。

本展覧会は事前予約不要ですが、混雑状況により入館をお待ちいただく場合がございます。
予めご了承ください。

会期

2024年5月25日(土)~7月7日(日) ※会期中無休

開館時間 10:00~19:30
入館締切 閉館30分前
入館料(税込)
一般 1,100円(900円)
高・大学生 900円(700円)
小・中学生 700円(500円)

※( )内は前売料金。「障害者手帳」をご提示のご本人さまとご同伴者1名さまは、当日料金より各200円割引。
※高・大学生の方は学生証をご提示ください。

前売券

【販売期間】2024年4月6日(土)~5月24日(金)
【販売場所】当館チケット窓口(休館日を除く)、駅ビルインフォメーション、チケットぴあ(Pコード686-890)、ローソンチケット(Lコード53500)

主催

美術館「えき」KYOTO、京都新聞

特別協力

水野美術館

企画協力

株式会社アートワン

■Museum「EKi」KYOTO (Kyoto Station Building 7th Floor)
■Exhibition dates: Saturday, May 25th, 2024 to Sunday, July 7th, 2024 (open every day)
■Opening Times: 10:00 am to 7:30 pm (latest entry 7:00 pm)
■Entry fee (tax incl.): General 1100 yen (900 yen), high school and university students 900 yen (700 yen) *Present your student ID, junior high school and elementary school students 700 yen (500 yen).
Please note that prices indicated in brackets apply to advance purchase tickets.
■Advance purchase ticket sales dates: Saturday, April 6th. 2024 to Friday, May 24th, 2024
Advance tickets may be purchased at Museum「EKi」KYOTO (excluding days museum is closed), or through Ticket PIA (P-Code686-890 ), Lawson Ticket (L-Code53500 ) and other major ticket sellers.