「西洋近代美術にみる 神話の世界」お楽しみください!

美術館スタッフIです。
10月18日(金)より「西洋近代美術にみる 神話の世界」が始まりました。
レイトンやルノワール、ローランサンなど、18世紀半ばから20世紀にかけての作家を取り上げており、伝統的な油絵から近代的な皮肉を利かせた版画まで多彩な作品をご紹介いたします。
11月3日(日・祝)には本展を企画した群馬県立近代美術館・学芸員の佐藤聖子さんによるギャラリー・トークを行います。
いつの時代にあっても人々を魅了する神話の世界を是非ご堪能ください。